ファーストシューズの選び方

「かわいい我が子が歩けるようになって、ぐんぐん世界が広がる… 素敵な靴を渡してあげたい」

親であればそう思いますよね。

しかし靴屋さんに行ってみたものの、どのファーストシューズを選んでいいのか迷い、相談される方が多くいらしゃいます。

まず、靴を購入する時期は歩行が安定して10歩以上歩けるようになってからでいいと思います。

早く購入しすぎると、いざ履くときにはすでにサイズアウト…となりかねません。せっかく購入したのにもったいないですよね。

上記の時期がきてから、足の計測をして大きさをはかること、そしてその大きさに合わせた靴のサイズを選ぶことが大切です。

そのほかに、こんな靴がいいというポイントを6つ講座の中でお伝えしています。

その中の一つは、マジックテープでしっかりと足の甲が固定されること。足が靴の中で動くととても不安定なのです。

スポッと簡単に履けてしまう靴などは手がかからず簡単に見えますが、同時に脱げやすくもあります。これは、私はお勧めしていません。

必ず、足の甲をしっかり固定し、安定した状態で運動がたっぷりできるようにしてあげてください。

デザインよりもお子様の「足を守ってくれるものなのか?」を大切に、選んであげたいですね。

関連コラム

  1. 福岡市南区子どもプラザで足育講座でした

  2. ハイハイの動きの大切さ

  3. 筑紫野市 子育て支援事業で講座!

  4. 4.5歳でもハイハイの運動いる?!

  5. 足の計測どうしていますか?

  6. 子どもの足をトラブルから守るためには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。