ドイツの子どもの靴を学んできました①

福岡ベビー&キッズサロンFoot Liitanta(りーたんた)の米田です。

メニュー  /  2月のスケジュール  / 受講生の声  /  アクセス

講師は保育士・幼稚園教諭なので子どものプチ講座、育児の相談・触れ合い遊びも取り入れています。気になることはご相談ください

7

大濠にある「シューズ クラトミ」さんにお邪魔してきました。

HPはこちら http://kuratomi.info/

クラトミさんの商品はドイツのものばかり。ドイツって靴にかなりこだわている国なんですって!

私の足の測定もいろいろしていただいたのですが、細かくデータを出してくださってすごい!子どもはもちろん、大人もぜひ行っていただきたいですね!

興味深い子どもの靴についてお話伺いました!

77

ドイツは子どもの、特に6歳までの足・靴を大切にしているそう。

かなり大切にしていて、お金かけるのも当たりまえだそうです。

 

まだ軟骨状態の子どもの足は、土台の土台となるところ。

だから、靴にはとても厳しいし、うるさいらしい。

2,3歳くらいにはひも靴で、じぶんで締めようとする子もいる!にはびっくりです。

しっかり足の甲で締めて、あしを固定できるようにするんですって。それが大事だときちんと教えられているから、わかっているんですね。

 

で!!!

 

二枚目の赤い靴がうつった方…

○がついた写真ありますよね?下の丸のところは、弱い子どもの力でも金具のところでしっかりしめられるようにしてあるそう。ほとんど、子どもの靴はこんな作りだそうです。

そして上の丸は、文字が書かれていますね。ここを指で持ってギュっとしぼるように目印になるそう

7777

ほら、この靴にもある~!!!

足は土台の土台だから、もっとたいせつに!!!

そんな考えが早く日本でも当たり前になりますように…

 

続きはまた明日!

 

 

 

Foot LiiTANTa」開放日♡ 受付中~

3333

【日時】 2016年2月17日(水) 10:00~13:00 ★要予約

好きな時間出入りできます。ひと遊びしながら、まったりして帰ってくださいね!

お友達と入室可能です。ぜひ♡

 

Foot LiiTANTa(りーたんた)

講師 米田 雅美(よねだまさみ)

【住所】福岡市中央区平尾5丁目7-12 FAM’s平尾山荘通り 101号

バス:博多駅・天神から直結 「南山荘通バス停」すぐ!
車 :近隣にコインパーキング有

手紙メール    mail@liitanta.jp (24時間受付)

家連携HPはこちら http://www.liitanta.jp/

ベル公式ラインはこちらです!

ベルベビー&kキッズサロンLiiTANTa公式facebookも更新中です

LiiTANTa(りーたんた)
地域の方々にご参加いただいています。

中央区平尾サロンにて主にレッスンを行っています。その他、毎月南区ひばる子どもプラザでもお教室を開催中!